Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第7ステージ

ヴィンゲゴーのスプリント!落車の連続!2023ブエルタ第7ステージの感想・結果・ハイライト動画

ヴィンゲオーのスプリントと連続落車と35歳。2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第7ステージの感想・結果・ハイライト動画

Share your love

昨夜の2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第7ステージは海沿いの街を走るコースだが、海のすぐそばというよりはやや内陸よりのコースだった。そこであまり海風の影響はないのか?と思われたが、実際には風がわりと強い区間もあった。そこでポイントは横風分断で決定的な動きがあったのかどうかだが、はたして?

第7ステージのコース

いつものようにこちらで。

感想・ハイライト

G、落車で膝をカット

ヴィンゲゴーが平坦スプリント!?

ゴールまで34kmの地点に設定されていたスプリントポイントでは今日もボーナスタイムが設定されていた。スプリント賞を狙うアルペシン・ドゥクーニンク(Alpecin-Deceuninck)のエーススプリンターのカーデン・グローブス(Kaden Groves)はもちろん動くが、その後方ではあのヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)がボーナスタイムを狙ってスプリント。ハンドルを投げあった相手はUAEのフィン・フィッシャーブラック(Finn Fisher-Black)。

結果は、1位がグローブス。2位がチームEFのマライン・ファン・デン・ベルフ(Marijn van den Berg)。3位にヴィンゲゴー、4位にフィッシャー・ブラック。これでヴィンゲゴーは2秒を獲得した。

なぜヴィンゲゴーはここで動いたのだろう?ライバル勢がボーナスタイムを獲得するのをログリッチのために妨害するため?UAEのフィン・フィッシャーブラックはエースのアユソーのために同様の考えで動いたと思うが。ヴィンゲゴーはどうなんだろう?

残り10km:セップ・クス落車!

だがクスはすぐにバイクにまたがり、レース続行。軽傷か。

残り5km:アレンスマン落車!!

イネオスの影のエース?だったかもしれないテイメン・アレンスマンが起き上がれず!

予想外すぎる!ゴールスプリント!

35歳の髭おやじ、ジョフレ・スープ(Geoffrey Soupe)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

こんなん予想外すぎるわ。1位だけでなく2位まで当てるとか100%無理無理ムーリー。

🐷「よし、明日の朝食はスープや!」

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Geoffrey Soupe TotalEnergies1位との差
2Orluis Aular Caja Rural – Seguros RGA,,
3Edward Theuns Lidl – Trek,,
4Sebastián molano Juan UAE Team Emirates,,
5Kaden Groves Alpecin-Deceuninck,,
6Marijn van den Berg EF Education-EasyPost,,
7David González Caja Rural – Seguros RGA,,
8Hugo Page Intermarché – Circus – Wanty,,
9Filippo Ganna INEOS Grenadiers,,
10Matevž Govekar Bahrain – Victorious,,

総合トップ10

1Lenny Martinez Groupama – FDJ1位との差
2Sepp Kuss Jumbo-Visma0:08
3Marc Soler UAE Team Emirates0:51
4Wout Poels Bahrain – Victorious1:41
5Steff Cras TotalEnergies1:48
6Mikel Landa Bahrain – Victorious1:58
7David de la Cruz Astana Qazaqstan Team2:23
8Alveiro cepeda Jefferson Caja Rural – Seguros RGA2:30
9Remco Evenepoel Soudal – Quick Step2:47
10Jonas Vingegaard Jumbo-Visma2:50

各賞ジャージ

マイヨ・ロホ(総合首位)Lenny MartinezGroupamaーFDJ
マイヨ・ベルデ(ポイント賞)Kaden GrovesAlpecin-Deceuninck
マイヨ・ルナレス・アスーレス(山岳賞)Eduardo SepúlvedaLotto-Dstny
マイヨ・ブランコ(新人賞)Lenny MartinezGroupamaーFDJ
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6530

4 Comments

  1. 2012年のジロでステージ3位になった時に、直ぐにグランツールで勝てるだろうな~と思ったら、11年もかかるとは…。でも勝ててよかった!

    しかし、定期的に発生するイネオスの呪われっぷりは酷いものがありますな…。

    • サプライズだったけど、ほんとベテランが報われてよかった!

      イネオスはほんとなんでこうなってしまうのか・・・
      他チームのチーム力があがって、相対的にプロトン前方にいる時間が短くなってきているから・・・?

  2. いやー、ほんと落車多いですね。しかも「え、こんなとこで!?」というのが多い印象です。
    若い選手が増えて、プロトンの中での動きが不安定化してるのかなぁ。
    あと、主催側のバリアレイアウトの安直さもけっこう感じますね。

    • レース全体が高速化してるとは言われるけど、なんでもないとこでも高速化しているのだろうか・・・
      チーム戦略の緻密化・複雑化に伴いガチガチに位置取りしすぎというのもありそう。

      主催者としても、道が広くても落車だと「どうしろっちゅーねん」となりそう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!