フランスの自動車会社シトロエン

仏車シトロエンがAG2Rのスポンサーへ。 来年からAG2R Citroën へとチーム名も変更

ロマン・バルデ率いるワールドツアーチームのAG2R(AG2R La Mondiale)が、2021年の1月から AG2R Citroënへとチーム名が変わる。

チーム公式Twitterを。





AG2R Citroënという名前の通り、フランスの有名自動車メーカーの「シトロエン(Citroën )」が新しいスポンサーとして登場することになった。よって、来年からチームカーはシトロエンになる?

フランスの有名自動車会社といえば、日産との揉め事でおなじみのルノー(Renault)とプジョー(Peugeot)もある。それらはともに20世紀のロードレース界でスポンサーとして、フランスの自転車界を支えていた時期(黄金期?)があった。

そして21世紀は、2021年からシトロエンが同社初のロードレース界参戦ということになる。ちなみに、シトロエンはプジョーと同じグループPSAに属している。

チームからは、まだシトロエンとのスポンサー契約の詳細は発表されておらず、何年間の契約となるのかなどは不明である。詳細はツール・ド・フランスの前日、8/28に発表される予定である。

なお、メインスポンサーであるAG2R La Mondiale社は、フランスで年金などを管理・運用する同国最大規模の共済組合である。よって、来年は共済組合x自動車会社というフランス連合となる。

日本でいえば、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)xトヨタみたいなもの?

最近のニュースとして、プロチームと自動車メーカーという点では、チームIneosもツール・ド・フランスの期間限定でチーム名とジャージが変わることが発表されている。

過去記事:チームIneosに新スポンサー。チーム名も変更へ。ツール・ド・フランス期間中だけ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください