ロードレースのティレーノ~アドリアティコ(Tirreno Adriatico)

今年のティレーノ~アドリアティコはステージ数が1つ増えて全8ステージへ


本来は3月に開催されるイタリアの有名ステージレース、ティレーノ~アドリアティコ。パリ~ニースとともに、その年の選手の状態や、5月のジロへの準備として使われることもある。

しかし、新コロ助19のせいで今年は9/7~9/14である。この日程をみて、ロードレースファンは「ん?」と思うかもしれない。なぜなら、ティレーノ~アドリアティコは普通は7日間のレースである。しかし、今年は8日間となる。つまり1ツステージが増えて全8ステージ制となった。





大会公式サイト:TIRRENO-ADRIATICO 2020: EIGHT STAGES – FOR EVERY SPECIALISM

また先日のストラーデ・ビアンケ(Strade Bianche)同様に、季節感が全く異なる日程でのレースとなる。つまり、9月初旬とはまだまだ夏である。そして、日程的にはツール・ド・フランスとかぶっているため、ツールに出場する選手らは出ない。よって、例年とは別の展開の、別のレースになる可能性もある

コースは、3つのステージがスプリンター向け、2つがパンチャー向け、2つがクライマー向け、そして最後の1つで最終日のステージが個人TTとなっている。

昨年はアダム・イエーツを破り、プリモシュ・ログリッチが優勝したが、今年はログリッチはツールに出るため不参戦。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください