Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードバイク Canyon(キャニオン) Aeroad 2021モデル

2021 Canyonの新Aeroadがドーフィネで走っている?

Canyon Aeroad 2021モデルについて

Share your love



今開催中のクリテリウム・ドーフィネ(Critérium du Dauphiné)で、どうやらCanyonの2021年モデルとなる新型Aeroadが走っているもよう。次のTwitterを見て欲しい。




一方現行のAeroadはこちら。


よーく2つの画像を見比べてもらいたい。現行のAeroadと比べて新型Aeroadの特徴は、

・シートポストの太さと形状
・コクピットのケーブル完全内装
・フロントフォークの形状が変わっている?

というあたりが見た目的にわかりやすいか。特にシートポストは明らかに違う。



さてドーフィネに参加するチームで、Canyonを使うのは2チームある。バルバルデ率いるMovistarとキンタナ率いるArkéa-Samsicである。では、この画像のバイクはいったいどちらなのか?

答えは簡単、Arkéa-Samsicである。理由はシマノのデュラエースだから。ホイールみれば一発。Movistarは今年からSRAM+ZIPPというコンビである。



ただし、Arkéa-Samsicの誰がこの新型を使っているのかは不明。キンタナではない思うが・・・

ドーフィネを見ている人はぜひ誰が乗っているのか探してみるとおもしろいのではないか?

この新型Aeroadがドーフィネで捉えられたということは、間違いなくツール・ド・フランス前かその最中に正式デビューが確実である。Canyonファンはしばらく夜は眠れないね!



Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6283

2 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!