マチュー・ファン・デル・プール

マチューが新型2020 Canyon Aeroadに乗っている?

マチュー・ファン・デル・プールといえば、所属チームCorendon-Circusに新スポンサーAlpecinがついたおかげで、チーム名がAlpecin-Fenixへと変更になったニュースが発表されたばかり。

そしてその新ジャージを着てZwiftをプレイしている動画がTwitterで流れている。それが以下のもの。



このフレームに着目してほしい。シートチューブにシートステーとが接続している位置、そしてシートチューブの形状などから、これはエアロフレームのそれだと推測できる。しかし現在Canyonの公式サイトには、このフレーム形状のバイクが掲載されていない。そこでおそらく同社Aeroadの新型だと思われる。

Canyon Aeroad
現行Canyon Aeroad © Copyright – 2019 Canyon Bicycles GmbH 日本公式サイトより



現行のAeroadはこちら。シートチューブとリア三角とが接続してる部分(画像の〇印部分)を見てほしい。なんかよくわからんフレーム形状になってるいる。しかし、↑のマチューのバイクにはその変なものがない。すっきりしているのがわかると思う。このことから、マチューが乗るバイクはCanyon Aeroadの新型か、あるいは別のシリーズの新製品なのかどちらかだと考えられる。

この投稿をInstagramで見る

What. A. Race! 4th place in my first @rondevanvlaanderenofficial

MVDP(@mathieuvanderpoel)がシェアした投稿 –



ちなみに、これが去年のロンド・ファン・フランデレン(フランドル)で使用していたCanyon Aeroad。上の現行バイク画像と同様に、シートチューブとリア三角の接続部分が変な形をしている。

・・・と書いたけど、↓でコメントをもらってからよく見たら、変な部位の部分の色が真っ白になってただけで、変な部位そのものは存在してた。しかし、ワイヤーの取りまわし方法やシートポストの太さが違うので、よりエアロになった感じの新型ブヒね。コメントによる情報感謝!





6 thoughts on “マチューが新型2020 Canyon Aeroadに乗っている?

  1. 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    マチューくんのバイク、恐らく現行のAeroadと同型で、シートポストの“変な形“の部分のカラーリングがブラックアウト→白一色に変更されたもののように見えます。
    Tweetだと分かりにくいですが、大きい画面でYouTube見ると、ホイールのRに沿った“変な形“のままであることが確認できます。

    1. たしかによーくみたら、そのまんまブヒね。情報追記完了ブヒ。

      情報感謝ブヒ!

    1. おっと、たしかに全然違うブヒね。シートステイの変な部分しかみてなかったブヒ。

      情報にベリーベリー感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください