Factorの最新ロードバイク

フルームが乗るFactorの最新バイクか?

今年のツール・ド・フランスのメンバーから外れたクリス・フルーム(Chris Froome)。既報のとおり、来年からはチームイスラエルことISRAEL START-UP NATIONで走る。

現在のチームイネオスではピナレロ(Pinarello)に乗っているが、来年からのイスラエルでは英国ブランドのファクター(Factor)のバイクに乗る。

ファクターからは今年の初めにO2 VAMの新型が発表されている。次の動画を見て欲しい

このO2 VAMは軽量さを重視したモデルである。ファクターの中ではヒルクライムバイクとしての位置づけになろうか。グランツールの山岳ステージで使われるであろうモデルである。

一方で、フレーム形状を見てもらうとわかるようにいわゆるエアロロードバイクとしての形状にはなっていない。

ファクターのエアロロードバイクは、ONEシリーズが担当している。下のフレームがONEである。O2 VAMとの違いを感じてもらいたい。

ところが先日、O2 VAMでもONEでもないファクターのバイクの画像がFacebookに投稿され、それが今話題になっている。すなわち、ファクターの完全な新モデル・新シリーズのバイクで、来年クリス・フルームが乗るのでないか?と噂されているのである。次の画像がそれである。

まず注目してほしいのは明らかにエアロ形状のフレーム。現行O2 VAMとはかなり異なっている。しかし、だからといって現行のエアロロードバイクONEと違い、トップチューブに「V・A・M」の文字が入っている。

ということは、これはO2 VAMの新型?あるいは、ONEの新型としてONE VAM?だが、シートチューブにO2の文字も、ONEの文字もない。ただ、トップチューブにV.A.Mの文字があるだけである。

ならばこれまでのラインアップにはない、全く新しい「V・A・M」というモデルになるのか?いわば、「O2 VAM+ONE」のようなものか。

それはO2 VAMの軽量さを兼ね備え、かつONEのエアロ性能をも有するモデルということになろうか。現行のO2 VAMほどは軽量ではないかもしれないが、それに近い重量となるか。いわば、真のオールラウンドモデル。

まさにクリス・フルームが求めるバイク?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください