フォルモロの骨折リタイアでポガチャルは大丈夫か?

昨日のツール・ド・フランス第10ステージ、残り65km地点で発生した大きな落車で、選手の一部が大きな負傷を負った。そしてその中には、チームUAEでエースのタデイ・ポガチャルを支えるべきクライマー、ダヴィデ・フォルモロ(Davide Formolo )がいた。

なんとその落車でフォルモロは骨折を負い、ツールをリタイア。フォルモロはそのステージを完走したものの、直後のX線検査でその鎖骨の骨折が判明した。

フォルモロは2日以内に鎖骨の手術を行い、2ヶ月以内にはレースに復帰するもよう。

これで心配なのはチームUAEのチーム力が大きく下がることである。いちおうまだヤン・ポランツ(Jan Polanc)とダビド・デ・ラ・クルス(David de la Cruz )が残っているが、逆にいえばその二人だけである。ファビオ・アル(Fabio Aru)も、「自分探しの旅」に出てしまってすでにリタイアしてしまっている。

(´・ω・`)ポガチャルはかなり厳しい・・・

いくらポガチャルが絶好調の状態だとしても、それが毎日続くわけもなく、どこかでバッドデーが来るであろう。その時にダメージを最小限に食い止められるだけのチーム力が残っていればいいのだが。

チームとしては初日にクリストフの勝利とマイヨジョーヌ、そしてその後のポガチャルの大活躍と続き、素晴らしいツール・ド・フランスになっている。

しかし本当のツールはまだまだこれからである。フォルモロの離脱を受けて、チームがどのように作戦や今後の見通しを修正するのか、ポガチャルは今後どう動くのか今日からのステージが要注目である。

2 thoughts on “フォルモロの骨折リタイアでポガチャルは大丈夫か?

  1. フォルモロは鎖骨が折れていましたか・・・(涙)
    アシストが減ってピンチではあるが、一人でもある程度戦える能力はあると思う。
    しかし、マルタンもそうだが自身も落車するようなことがあれば、黄色信号では済まない。
    そういう意味では、マルタンが脱落しそうで心配。

    追伸:
    プリュドムさん、お大事に。

    1. マルタンもポガチャルもまずは避けなければならないのが落車ブヒね。
      チーム力が劣るだけに、落車して大きく集団から離れた場合のリカバリーやカムバックは大変。

      あとはデラクルスの働きに期待・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください