ロシア 赤の広場

CCCのザッカリンが、ガスプロム・ルスベロ(Gazprom-RusVelo)へ移籍

現在チームCCCで走るクライマー、イルヌール・ザッカリン(Ilnur Zakarin)が、プロコンチネンタルチーム(現在の正しい名称はProTeam)のガスプロム・ルスベロ(Gazprom-RusVelo)へ移籍する。

ガスプロムの公式Twitterで発表がなされているが、その動画がちょっと趣向が凝らされているというかおもしろいので、見て欲しい。

ワールドツアーチームから格下のチームへの落ちることになるが、未来は明るい?

現在31歳のタタール民族のロシア人クライマーは、ワールドツアーチームから格下のプロコンチネンタルチームへの移籍となるが、ガスプロムはロシアのガス会社であり、天然ガスの生産・供給という分野では世界最大の企業である。

そんな巨大インフラ企業がスポンサーであるため、一般的な普通の民間企業がスポンサーであるチームと比べて、チームの財政基盤は強いように思われる。

また、母国の企業がスポンサーあること、そして確実に自身がエース待遇となるため、居心地は良いのではないか。どうだろう。

ガスプロム社は同チームと今後さらに3年間スポンサーを続けるとの契約を交わしたばかりである。そして今回のザッカリンは2年契約。

ザッカリンの獲得で、おそらく来年のジロ・デ・イタリアのワイルドカード獲得を狙うと思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください