オークリー新サングラスSutro Lite販売開始

サングラス界の王、オークリー(Oakley)から新作サングラス(アイウェア)「Sutro Lite」が登場した。

すでにレムコ・イヴェネプールが以前から使っていた。

青いやつは、以前紹介した新作のKatoである。)

発表自体はすでに今春にされていたような気もするが、実際に販売開始は今秋となったもよう。おそらくコロナ禍が原因であろう。生産ラインや供給網などがいろいろ混乱し、販売の時期がズレていたのであろう。

既存のSutroシリーズよりもレンズが大きくなり、セミリムレスタイプである。価格は¥24,200(税抜き)。

公式の説明としては、

アーバンサイクリストの日常をイメージし、深く巻き込むようなシールドが、主張を持ちながらも応用のきくルックを演出します。悪天候から守り、Prizm™‐プリズムレンズテクノロジーの鮮明な視界で、アスリート予備軍が自信を持って日常的に使いやすいアイテムです。

このように書かれているため、ガチのレースモデルではなくややカジュアルな日常用途寄りの製品となっている。

だが上述のようにあの天才レムコ・イヴェネプールがつけているのならば、全く問題なくロードバイクトレーニングでも使えるであろう。

すでに日本公式サイトで情報掲載されているので商品説明などはもう書かない。以下のリンクからどうぞ。

オークリー日本公式サイト:Sutro Lite製品ページ

なお現在ブエルタではクリス・フルームらは新作Katoを使っている。

Amazon:オークリーサングラス製品一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください