バットマンとジョーカー

オークリーから新サングラス「Kato」。ブエルタでフルームらが着用

現在開催中のブエルタ・エスパーニャでオークリー(Oakley)の未発表の新作サングラスが使われているもよう。

この情報によれば、そのサングラスの名前は「Kato」らしい。カトー?加藤?カトちゃんペ?

このサングラスをつけているのは、オークリーがスポンサーについている選手たちで、クリス・フルーム、サム・ベネットらが使用中らしい。

上の画像からすると、ノンフレームモデル。M2やRadarっぽくも見えるが、レンズ形状は異なる。特に鼻上の部分が特徴的である。

本来ならノーズパッドが見えている部分が、バットマン(Batman)のマスクのようにレンズで覆われているように見える。

製品名はKatoじゃなくて、Batにすべきだったんじゃないのか?

2 thoughts on “オークリーから新サングラス「Kato」。ブエルタでフルームらが着用

  1. たぶん若きブルース・リーが演じたカトー「The Green Hornet」でしょうね…
    でもあまり格好良くないですねw

    1. あーたしかに!この仮面!全く思いつかなかったブヒ。

      もうそのうち、どんどん覆い尽くす部分が大きくなっていきそう。
      でもそうすれば、レンズ以外のところにイラストとか描けるようになっておもしろくなりそう。見た目が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください