イアン・スタナード引退へ。その理由とは?

チームイネオスのクラシックスペシャリスト、イアン・スタナード(Ian Stannard)が引退へ。

引退の理由

突然の引退発表となったが、引退の理由は関節リウマチである。

関節リウマチとは、中外製薬の説明によれば、

関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。 腫れや激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みが生じるのが、他の関節の病気と異なる点です。 手足の関節で起こりやすく、左右の関節で同時に症状が生じやすいことも特徴です。

中外製薬株式会社:リウマチの症状とは ~あれ?もしかしてリウマチ?~

という病気である。

スタナードは12ヶ月前にすでにこの病気であると診断されていたことが今回の発表で明らかになった。

その診断後も、選手として走り続けられるようにチームとともに様々な治療やトレーニングを行ってきたが、コロナによるロックダウン後にロードレースが再開され、プロトンに戻ってた時、すぐに「もう自分の肉体はプロとしてやっていけない」と悟ったと述べている。

スポーツ選手にとって引退の決断は辛いもの。しかもそれが病気が原因の場合はさらにキャリアの結末としては悔しいものであろう。そんな今回の決断について、スタナードは次のように言う。

“It’s disappointing to have to stop like this but it is clearly the right decision for my health and my family,”

訳「残念なことにこのような形で引退となった。しかし、今回の決断は自分の健康面でもそして家族にとっても明らかに正しい判断だと思っている」

記憶に残る2015年のオムロープ・ヘット・ニウスブラット(Omloop Het Nieuwsblad)

ブタが個人的にスタナードの勝利で記憶に残っているのが、2015年のオムロープ・ヘット・ニウスブラット(Omloop Het Nieuwsblad)である。(上インスタの上側の画像。下は2014年の同レース)

この2015年のオムロープはクイックステップが盛大にやらかしたレースであった。覚えているファンは多いと思う。

なにせ、終盤にクイックステップ3人vsイアン・スタナード一人で3:1の構図にもちこんでおきながら、なぜか意味不明な走りをクイックステップがしてしまい、結局勝利をスタナードに献上してしまったレースである。

このレースもふくめて当時のクイックステップは「やらかすチーム」として定評があったもの。今の常勝集団からは隔世の感があるが、ほんの数年前である。

2 thoughts on “イアン・スタナード引退へ。その理由とは?

  1. いい仕事してたのに、残念です。
    関節リウマチが、少しでも緩和されることを祈ります。
    お疲れさまでした。

    1. ちょっと意外な感じの病気だったブヒね。一般的には高齢者に多そうなイメージだから。
      でもちょっと調べてみたら、関節リウマチは30代~40代の女性が一番多いみたいブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください