2020年度UCIランキング(個人・チーム・国)

今年最後のグランツール、ブエルタ・エスパーニャが終了し、コロナ禍で大きく激変・動揺した今年度のロードレースシーズンのワールドツアーは全て終了となった。

それにあわせてUCIランキングも11/10に最新版へ更新。実質的に確定となった2020年度ランキング(World Ranking)のうち、個人・チーム・国の3種類のトップ10をそれぞれまとめておく。

個人ランキング

順位選手チーム年齢ポイント
プリモシュ・ログリッチスロベニアJUMBO – VISMA314237
タデイ・ポガチャルスロベニアUAE TEAM EMIRATES223055
3ワウト・ファン・アールトべルギーJUMBO – VISMA262700
4 +1マチュー・ファン・デル・プールオランダALPECIN – FENIX252040
5 -1ヤコブ・フルサンデンマークASTANA PRO TEAM351961
6ジュリアン・アラフィリップフランスDECEUNINCK – QUICK – STEP281795.83
7リッチー・ポートオーストラリアTREK – SEGAFREDO351733
8ディエゴ・ウリッシイタリアUAE TEAM EMIRATES311671
9 +1アルノー・デマールフランスGROUPAMA – FDJ291550
10 +2マーク・ヒルシスイスTEAM SUNWEB221430

少し前まではタデイ・ポガチャルが1位だったら、ブエルタの総合優勝などでついにログリッチが逆転した。

チームランキング

順位チーム名ポイント
JUMBO – VISMA (TJV)オランダ9919
DECEUNINCK – QUICK – STEP (DQT)ベルギー9776.16
3UAE TEAM EMIRATES (UAD)UAE8503
INEOS GRENADIERS (IGD)イギリス7628.33
TEAM SUNWEB (SUN)ドイツ7582.71
BORA – HANSGROHE (BOH)ドイツ6738.5
ASTANA PRO TEAM (AST)カザフスタン6612
TREK – SEGAFREDO (TFS)アメリカ6591
9GROUPAMA – FDJ (GFC)フランス5614
10 EF PRO CYCLING (EF1)アメリカ5576.99

一週間前の状態では、「UCIチーム順位:あの2チームの大接戦!」で書いたようにDeceuninck-QuickStepが1位だったが、ついにJumbo-Vismaが逆転した。

なお年間最多勝はDeceuninck-QuickStepである。

国別ランキング

順位国名ポイント
フランス9542.83
スロベニア8824
3ベルギー8530
4イタリア7375
オーストラリア6468
オランダ6249
デンマーク5423
イギリス5299.16
ドイツ5242.83
10 スペイン4992

こちらも少し前まではスロベニアが1位だったがフランスが逆転となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください