ウラソフがイネオスへ移籍か。アスタナとの契約を途中で破棄?

とんでもないニュースが飛び込んできた。なんとアスタナの24歳、アレクサンドル・ウラソフ(Aleksandr Vlasov)が、アスタナとの契約を解除し、イネオス(Ineos Grenadiers)に移籍しようとしているという報道である。

情報源:Aleksandr Vlasov to break contract with Astana and join Ineos, report claims

現在ウラソフはアスタナとの契約があと1年残っているようだが、アスタナとの残りの契約を破棄してイネオスへ移籍しようというものである。

この報道はスペイン紙El Mundoが報じたもよう。なんでもウラソフの代理人Giuseppe Acquadroがそのように動いているとのこと。

これが本当ならばとんでもないことになる。何が?それはイネオスの若返りとチーム力の向上である。

ウラソフは現在24歳。そしてブエルタでの好走(総合11位フィニッシュ)は記憶に新しいところ。そんな実力派若手クライマーがまたイネオスに加われば・・・

(;゚д゚)ヤバイ…

今年前半にはイタリア紙La Gazzetta dello Sportも同趣旨の報道していたようだが、まさかここにきてそれが現実味を帯びてくるとは・・・

来年のイネオスには、リッチー・ポート、アダム・イエーツ、ダニエル・マルチネスが移籍することはすでに発表されているが、そんなメンツにまた強力なクライマーが加わることになるのか?

今年のツールで総合優勝を出来なかったイネオスだが、来年のリベンジに向けてどんだけ~(白目

だが、そんな勝手をあの大佐が許すのか?無事で済むのか?

(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

4 thoughts on “ウラソフがイネオスへ移籍か。アスタナとの契約を途中で破棄?

  1. あれ、今年のINEOSはジロ・デ・イタリアでテオ・ゲイガンハートが総合優勝しているのではなかったでしたっけ?

  2. あと3つぐらいグランツール増やさないとみんなをエースにできませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください