Bora-hansgroheに似ている?アスタナが新ジャージをお披露目

ワールドツアーチームのアスタナが新ジャージをお披露目した。

昨年までメインスポンサーでなかったカナダのプレミアテック社が今年からメインスポンサーへと昇格し、アスタナ・プレミアテック(Astana–Premier Tech)というチーム名になった。これでカザフスタン政府のゴタゴタに巻き込まれる程度が少し減るかも?

さて今回の新ジャージであるが、ポイントは胴部分にあるグラデーション部分のデザインであろう。どう見てもBora-hansgroheのパクr・・・オマージュです。本当にありがとうございました。

Bora-hansgroheと去年までのアスタナのジャージを1:9ぐらいで混ぜた感じ。ルイス・レオン・サンチェスのスペインチャンピオンジャージ、そしてアレクセイ・ルツェンコのカザフスタンチャンピオンジャージには、その胴のグラデーション模様は施されていない。なぜなのか。

なお、ウェアの提供はアメリカ生まれイタリア育ちのブランドGiordana(ジョルダーナ)である。

それにしても近年はグラデーションを用いるチームジャージが多いと思う。そういう流行りなのか。

One thought on “Bora-hansgroheに似ている?アスタナが新ジャージをお披露目

  1. パクr・・・だと思ってしまう。
    もっと斬新なデザインのジャージにするチームってないのかな?
    ボーダーとか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください