クベカ・アソスがジャージとバイクを公開

旧チームNTTことクベカ・アソス(Qhubeka-ASSOS)が新チームとしてデビューするチームジャージとBMCのバイクを公開した。

ジャージはともかく、最大の注目点は英国のホイールブランドHUNTであろう。同ブランドとしても初めてのワールドツアーチームへの供給となる。

上写真のとおり、シンプルだが個性的なラインによるデザインで発表してきた。黒基調のシンプルデザインのバイクとの相性も実に良く、調和が取れていると思う。かっこいい。みんなの評価はどうだろう。

一方、同じくBMCがチームバイクを提供するのがAG2R Citroënである。次のバイクと比べてほしい。

このバイクは、AG2Rのエース、グレッグ・ファン・アーベルマートのための特別「金メダル」ペイントのものだが、AG2Rは白基調のバイクとなる。チームごとに白と黒で明確に別れたのでプロトンでわかりやすくていいね。

個人的にはホイール含めてクベカのほうが好き。

さて、旧NTTを救うために、ウェアブランドのアソスが主要共同タイトルスポンサーとして登場したわけだが、アソスとしてはタイトルスポンサーの地位には全くこだわりがなく、いつでも新しい主要スポンサーが加入し、アソスがチーム名からハズレても構わないと話す。(情報源:Qhubeka-Assos debuts 2021 kit, bikes, hints at ongoing search for co-sponsors)。ただ、そういった新スポンサーが見つかるまではタイトルスポンサーを続ける予定のようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください