GOODYEARのタイヤEagleにタンカラーモデルが登場

車用タイヤとしてF1業界で名をはせたグッドイヤー(Good Year)は何年か前からロードバイクのタイヤに参戦しているが、同社から、ロードバイク用とグラベルバイク用との両方で、近年流行している「タンカラー」モデルが登場した。

タンカラーは、まっくろくろすけになりがちな近年のバイクのアクセントにもあり、またちょっとしたレトロ感がオサレな芳香を醸し出す人気の色である。もちろんスチールバイクにも似合う。近年特に流行している。グッドイヤーもそのトレンドに乗っかってきたわけだ。

ロードバイク用タイヤの高性能モデルでは、イーグル(Eagle)シリーズの F1とF1 SuperSportにタンカラーモデルが追加される。ただ、チューブレスには対応していないので注意。グラベル用タイヤではコネクター(Connector)とカントリー(County)の両シリーズに追加される。

Wiggle:Goodyear – Eagle F1 チューブレスロードタイヤ

タンカラーといえば定番のヴィットリアのコルサもおすすめ。

Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください