【ヒエッ・・・】トニー・マルティンが肘を骨折。パリ~ニース第5ステージ

昨夜のパリ~ニース第5ステージで、Jumbo-Vismaの機関車トニー・マルティンが落車し、負傷。まずは次の動画を見て欲しい。

この動画で道路には支柱が立っていることが確認される。この直前にコーナーがあって、そこから出てきたときにその支柱にぶつかってしまったようだ。Jumbo-Vismaは集団の中ほどにいて、マルティン以外のメンバーは上手く回避。しかし、トニマルはまっすぐ支柱に衝突。チーム側はそう説明する。(情報源:Tony Martin taken to hospital for checks on elbow injury

病院での検査によりトニマルは肘の骨折が判明。次の本人インスタを見て欲しい。

彼の右ひじに注目。あきらかに「歪な形状」になっている。ヒェッ・・・

個人的にマルティンはなんか落車が多い印象がある。だいたい先頭付近で目立っているからそう感じるだけかもしれないが。

今回の骨折により、今後のレース予定が狂ってしまった。パリ~ニース後に予定していたイツリア・バスクカントリー(バスク一周)もこれで出場は無理だろう。

2 thoughts on “【ヒエッ・・・】トニー・マルティンが肘を骨折。パリ~ニース第5ステージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください