signature

Jumbo-Vismaがクライスヴァイクなど3人の選手と契約延長

Jumbo-Vismaが3人のキーマンと契約を更新した。次のチーム公式ツイッターを見て欲しい。

その3名とは、ステフェン・クライスヴァイク(Steven Kruijswijk)、ロベルト・ヘーシンク(Robert Gesink)、ヨス・ファン・エムデン(Jos van Emden)だ。

全員が少なくとも2年は契約を延長した。3人の中で最年長は36歳のエムデン。ヘーシンクは34歳で、クライスヴァイクは33歳。

いうまでもなく全員がステージレースの山岳でチームを支える鍵となる強力な選手たちだ。

なおエムデンといえば、いつぞやのジロ・デ・イタリアで山岳TT中にプロポーズをしたことが思い出される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください