4年ぶりにカヴェンディッシュが首位!Coppi e Bartaliにて

今年からDeceuninck-QuickStepで走るマーク・カヴェンディッシュが、ついに表彰台のトップに立った。

まずは次のレース動画を見て欲しい。

このレースは、イタリアで行われているステージレースのCoppi e Bartaliで、初日は前半がロードレース、後半がチームTTという変わった形式で行われた。全部で第5ステージで、3/27日まで開催される。

このレースで、カヴェンディッシュが初日を終え総合リーダーに輝いたのだ。

カヴェンディッシュは初日前半のゴール前スプリントでは惜しくもチームVini Zabùのヤコブ・マレツコ(Jakub Mareczko:昨年までチームCCC)に負けるが、2位に入りボーナスタイム6秒を獲得。

その後の後半のチームTTでは、優勝したチームイスラエルから24秒遅れの11位。

チームTTはそのように振るわない結果だったが、それでも前半のボーナスタイムが効果を発揮し、総合成績では2位に2秒差で首位にたつことができたのだ。

カヴェンディッシュが総合首位に立つのはおそらく2017年のアブダビツアー(Abu Dhabi Tour)以来だ。

前半のスプリントでは残念ながら2018年のドバイツアー以来のステージ優勝を挙げることができなかったが、調子は良さそうだと思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください