サガンのロンド出場は?チームのコロナ陽性で影響あるのか?

昨日の記事でピーター・サガン擁するBora-hansgroheのクラシック班が、コロナ陽性による隔離措置を理由としてヘントもドワルスも出られないことになったと書いた。

チームのボスラルフ・デンクは、ある医師による恣意的で不明確な基準によるその判断に激怒。チーム公式で怒りの声明文発表となった。

一方で同時期に開催されていたボルタ・カタルーニャにはサガンらが出場。第6ステージではサガンがスプリントで今年初勝利をあげた。

ここで気になるのが、サガンはロンド・ファン・フランデレンに出場できるのか?という点だ。サガンは今年はめずらしくベルギーのセミクラシックを避けて、カタルーニャに出場していたわけだが、そのクラシック班についての判断はサガンに影響するのか?

情報源:Peter Sagan will race Tour of Flanders despite Bora-Hansgrohe quarantine

この点につき、情報源記事によるとチームスタッフから「サガンのロンド出場は問題ない」との回答が得られたようだ。

これによりおそらく、そのクラシック班の動向にかかわらずサガンはロンド出場となるだろうが、もし今後クラシック班から陽性が出ればロンドに向けたチーム編成を考え直さざるを得なくなり、それがサガンに影響を及ぼすことはあるだろう。

なおサガンの現在の調子は、例年ならば今の時期に到達しているであろうレベルにはまだ至っていないようだ。ただ調子はどんどんあがってきているもよう。今後集中してトレーニングすることで、できるかぎり万全の状態でロンドに挑む考えだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください