Zwiftが日本風マップ「夢路」実装

日々Zwiftでトレーニングに励む日本人に朗報。ついに日本風(和風)なマップが実装された。その名もYumezi(夢路)in Makuri Island(マクリ島)。夢路いとし・喜味こいし。

Zwift公式:Yumezi紹介ページ

公式PVはこちら。

この新マップ(新ワールド)は以下の8つの新ルート(総合計距離約85km)によって構成されている。

  1. Flatland Loop:距離12.9 km、獲得標高99 m
  2. Countryside Tour:距離15.85 km、獲得標高185.3 m
  3. Spirit Forest:距離8.48 km、獲得標高135 m
  4. Sea to Tree :距離3.3km、獲得標高108m
  5. Kappa Quest :距離9.1km、獲得標高140m
  6. Chain Chomper :距離13.6km、獲得標高184m
  7. Two Village Loop :距離12.8km、獲得標高88m
  8. Three Village Loop :距離10.6km、獲得標高92.6m

新マップYumeziは5月20日~30日はゲストワールドとして運用、そして6月1日からはレギュラーワールドとして運用されることになるようだ。

またしばらくはフリーライドのみでイベントやMEETUP(ミートアップ)を作成したりすることは不可能。そのうちそれらも可能となっていくようだ。

まぁご覧のとおり日本ではなく、あくまで「日本風」のつくりとなっている。外人さんがイメージする日本という感じだろう。

しかし、なぜサムライやニンジャ(スレイヤー)を出さないのか。もっと頭がパーンとなるようなエンタメ感が欲しかった。

Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください