【2021ー2022】主要国のロードレース王者のリスト

先日の個人タイムトライアルの国内選手権に続いて、昨夜はロードレースの強豪国・主要国で一斉に国内選手権ロードレースが開催され、それらのナショナルチャンピオンが決定した。

以下、その優勝者だけを簡単に一覧にしておく(とりあえず昨夜寝る前にわかった分だけ)。

国名 優勝者(所属チーム)
フランスレミ・カヴァニャ(Deceuninck-QuickStep)
ドイツマキシミリアン・シャフマン(Bora-hansgrohe)
スロバキアピーター・サガン(Bora-hansgrohe)
オーストリアパトリック・コンラッド(Bora-hansgrohe)
イタリアソニー・コルブレッリ(Bahrain Victorious)
フィンランドJoonas Henttala(Team Novo Nordisk)
オランダティモ・ローセン(Jumbo-Visma)
ベルギーワウト・ファン・アールト(Jumbo-Visma)
スイスシルヴァン・ディリエ(Alpecin-Fenix)
エストニアMihkel Räim(HRE Mazowsze Serce Polski )
ラトビアトムス・スクインス(Trek-Segafredo)
デンマークマッズ・ウルス・シュミット(ISRAEL START-UP NATION)
ポルトガルJosé Neves(W52 – FC Porto – Reconco)
ノルウェートビアス・フォス(Jumbo-Visma)
ポーランドMaciej Paterski(Voster ATS Team)
スロベニアマテイ・モホリッチ(Bahrain Victorious)
ルクセンブルクケヴィン・ゲニッツ(GROUPAMA-FDJ)
アメリカジョセフ・ロスコフ(Rally Cycling)
ロシアArtem Nych (Gazprom-RusVelo)
イギリス
コロンビアAristobulo Cala(?)
チェコMichael Kukrle(Elkov – Kasper)
エクアドルジャファーソン・アレクサンダー・セペダ(Androni Giocattoli – Sidermec )
エストニアMihkel Räim(HRE Mazowsze Serce Polski)
エチオピアHailemelekot Hailu(?)
ハンガリーViktor Filutás(Giotti Victoria – Savini Due)
イスラエルVladislav Logionov(?)
カザフスタンエフゲニー・フェドロフ(Astana)
リトアニアイグナタス・コノヴァロヴァス(GroupamaーFDJ)
メキシコEder Frayre(L39ion of Los Angeles)
南アフリカマーク・プリツェン(Team Qhubeka)
スウェーデンVictor Hillerström Rundh(?)
アラブ首長国連邦ユースフ・ミルザ アルハマディ(UAE)
(今春に決定ずみ)オーストラリアキャメロン・マイヤー(BikeExchange)
(今春に決定済み)ニュージーランドジョージ・ベネット(Jumbo-Visma)

バーレーン・ヴィクトリアスの2名が王者になるなど、今年の同チームはほんと絶好調だ。なお、現時点でのワールドツアーにおける勝利数を調べてもらったのでご紹介。次のツイートをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください