フルームの使用機材は楕円リングxライトウェイトホイール。2021ツール・ド・フランス第1ステージ

今年からチームイスラエルの選手としてツール・ド・フランスに戻ってきた元絶対王者のクリス・フルーム。チームSky(INEOS Grenadiers)時代にはずっとピナレロ(Pinarello)のリムブレーキバイクに楕円リングの組み合わせだったが、イスラエルではファクター(Factor)のバイクでしかもディスクブレーキ。

だがイスラエルでもフルームだけは特別なセッティングが許されているようだ。次の画像を見て欲しい。

これはフルームがツール・ド・フランスで使うバイクだが、チームイスラエルのFactorのロードバイクにはシマノのデュラエースが使われている(TTバイクは別)。しかしご覧の通り楕円リングだ。

そしてホイールだが、チームイスラエルが使うFactorのバイクには同じグループのBlackIncのホイールがセットされるのが標準設定だ。しかし、フルームのホイールだけはライトウェイト(Lightweight)だ。

フルームだけのこの特別セッティングは一体何を意味するものなのか・・・ひょっとして・・・?

Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください