アスタナが4名の選手との契約延長を発表

来年からヴィンツェンツォ・ニバリ、ミゲル・アンヘル・ロペス、ジャンニ・モスコンらが加わるアスタナが4名の選手との契約延長を発表した。

今回の4名は以下の通り。

  • ファビオ・フェリーネ(Fabio Felline)
  • ダヴィデ・マルティネッリ(Davide Martinelli)
  • マヌエーレ・ボアーロ(Manuele Boaro)
  • アロルド・テハダ(Harold Tejada)

以上の4名は全員2年の延長となる。

このうちフェリーネは、今年のジロ・デ・イタリアでアレクサンドル・ウラソフ(来年からBora-hansgrohe)をアシストしていた。

来年からチームには現役最後となるであろうシーズンに挑むニバリが加わる。ニバリは母国のグランツールであるジロ・デ・イタリアに出場する可能性が高いと思われる。となれば、フェリーネがニバリのアシストとなって来年のジロにも出場する可能性があるのではないだろうか。

なおダヴィデ・マルティネッリは、Deceuninck-QuickStepの監督Giuseppe Martinelli(1976年モントリオール五輪ロードレースで銀メダル)の息子だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください