ロードバイクとロードレース

ゲラント・トーマス現役最後の契約か

どうやらゲラント・トーマスとチームイネオスとの契約延長が実質的に決まったようだ。英国BBCでのインタビューにそう答えている。

情報源:Geraint Thomas: Former Tour de France champion to sign new Ineos Grenadiers deal

まだ契約書にサインはしていないようだが、合意には至っておりあとは名前を書くだけという段階のようだ。今はお互いの弁護士などが契約内容の確認をしているという感じだろうか。

そのインタビューで彼は今回の契約とそれまでの交渉についてこう率直な感想を述べている。

“So it’s been tough. It’s been the worst one [contract] to redo because there’s been a lot going on but I’m happy that it’s finally almost done.

訳「いやー、タフな交渉やったわ。これまでで最悪の契約交渉やったね、二度とこんなんやりたくないわ。まぁいろいろあったからね。でもとにかく契約延長の合意に至れてよかったと思うよ」

ゲラント・トーマスは現在35歳ということで、今回の契約が現役最後となるだろうことも意識しているようだ。ただ契約内容そのものに関わるため、現時点で最後となると明言はしていない。

インタビューでは引退についても語られている。具体的な時期や計画などはまだまだ明らかにされていないが、本人としてはあと2~3年という感じのようだ。

もし今回の契約が最後ということになれば、この延長は複数年契約ということになる。そうなれば延長される期間は3年だろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください