自転車版バロンドールのベロドール(Vélo d'Or)

2021ベロドール:年間最優秀選手賞は誰の手に?その候補12名【自転車版バロンドール】

サッカーで年間の最優秀選手を決める賞がバロンドールだが、自転車界もそれをパクって、1992年から年間最優秀選手を決めるベロドール(Vélo d’Or)というものが存在する。

創設時の初代ベロドールはあのスペインレジェンド、ミゲル・インデュライン。ちなみに昨年の2020年はプリモシュ・ログリッチで、2019年はジュリアン・アラフィリップだった。

そして今年のベロドールも12月に発表される予定だが、その候補として以下の12名があがっている。

情報源:Alaphilippe, Pogačar, Van Aert, Cavendish and Van Vleuten among Vélo d’Or nominees

それら12名の候補とそれぞれの今年の大きな実績を一覧にしてみた。

選手名今年の大きな実績
ジュリアン・アラフィリップ世界選手権二連覇
ツール・ド・フランス第1ステージ優勝
フレッシュ・ワロンヌ優勝
プリモシュ・ログリッチブエルタ・エスパーニャ三連覇
東京五輪個人TT金メダル
ワウト・ファン・アールトツール・ド・フランスで3つのステージ優勝
東京五輪ロードレース銀メダル
ベルギーチャンピオン
ヘント優勝
アムステル・ゴールド・レース優勝
マーク・カヴェンディッシュ今年奇跡の復活
ツール・ド・フランス4勝(エディ・メルクスの歴代最多勝記録に並ぶ)
ツール・ド・フランスでポイント勝
タデイ・ポガチャルツール・ド・フランス2連覇
東京五輪ロードレース銅メダル
リエージュとイル・ロンバルディア優勝
ソンニ・コルブレッリパリ~ルーベ優勝
イタリアチャンピオン
ヨーロッパチャンピオン
カスパー・アスグリーンロンド・ファン・フランデレン優勝
エガン・ベルナルジロ・デ・イタリア総合優勝
リチャル・カラパス東京五輪ロードレース金メダル
ツール・ド・フランス総合3位
ハリー・ラブレイセン東京五輪トラック競技の個人スプリント金メダル
東京五輪トラック競技チームスプリント金メダル
世界選手権トラックのチームスプリント金メダル
世界選手権トラックのケイリン金メダル
ヨーロッパ選手権の個人スプリント金メダル
ヨーロッパ選手権 チームスプリント金メダル
マチュー・ファン・デル・プールストラーデ・ビアンケ優勝
ツール・ド・フランス第2ステージ優勝
パリ~ルーベ3位
アネミック・ファン・フルーテン東京五輪個人TT金メダル
東京五輪ロードレース銀メダル
女性版ドワーズ・ドール・フラーンデレン(DDV)優勝
女性版ロンド・ファン・フランデレン優勝
女性版リエージュ2位
女性版アムステル・ゴールド・レース3位

最後のファン・フルーテンだけが女性プロとなっていて、仮に彼女が受賞すれば女性初のベロドールとなる。

今年の主な実績だけを考慮するならば、やはりタデイ・ポガチャル、ワウト・ファン・アールト、ハリー・ラブレイセン、そして差別なき世界というトレンドをも考慮するとアネミック・ファン・フルーテンが有力か?

ベロドールの審査は、各種自転車メディア(雑誌、新聞、ネットメディアなど)のジャーナリストが集まって行われる。その受賞者は毎年、ツール・ド・フランスを主催するASOの自転車マガジン「Vélo Magazine」の表紙を飾る。

さて今年は誰になるだろう?みんなの予想はどうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください