おすすめ折りたたみ自転車のブロンプトン(Brompton)

ブロンプトンから超軽量モデルP Line発表。大人気の折りたたみ自転車

英国が誇る世界で最も有名であろう折りたたみ自転車のBrompton(ブロンプトン)。その最新モデルとして、スーパーライト(超軽量)をコンセプトにした新シリーズP Lineが登場。同社インスタを見てほしい。

このインスタの説明に書いてあるとおりだが、新作P Lineはフロントフォークやフレームの各所にチタンを使う。現時点では価格は不明だが、チタンという高級素材(?)を使っている以上はおそらく通常モデルよりもかなり高価となるのではないか。

スーパーライトという名称を聞いてブロンプトンのファンはにやりとするかもしれない。かつて2005年にスーパーライトという軽量モデルが存在していたからだ。

この新作P Lineはそのスーパーライトをバージョアップさせたものと言えるだろう。

P Lineの重量は9.65kg~と書かれているが、通常のC Lineモデルより約2kg軽い。持ち上げたときの感覚はかなりかわるに違いない。両方持ち比べると「軽っ!」となるのではないか。

(´・ω・`)「まぁそれもすぐ慣れてしまうんやけどね」

海外メディアによると英国市場向けの価格は2100ポンドで、約32万4000円。通常のC Lineで安いモデルが日本市場では22万円なので、単純に10万円高い。ただ上述のように実際の日本市場での価格はまだ未定。

展開されるカラーは2色。ストームグレーとミッドナイトブラック。

チタンのバイクは乗り心地が良いことで定評があるので、今回のP Lineでも乗り心地の向上が期待される。また鉄に比べると錆にも強いのではないのだろうか。

シートポストは新型が採用され、二重ロックシステムとなる。完全に下までおろした状態と、転がして移動するとき用に半分の高さまであげた状態との2種類のポジションで自在に固定できるシステムとなっている。

スプロケは4速で11T、13T、15T、18Tの組み合わせ。フロントは50Tか54Tとなる。(情報源:The Brompton P Line replaces the Superlight as the brand’s lightest bike

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください