ロードレースとロードバイク

ユンボ・ヴィズマがツールとジロの出場選手を一部発表

いつもかなり早くからツール・ド・フランスの出場選手を発表するユンボ・ヴィズマ(Jumbo-Visma)だが、今年も昨夜にそれが発表された。

ユンボ・ヴィズマの2022ツール・ド・フランス出場予定選手

  1. プリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)
  2. ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)
  3. セップ・クス(Sepp Kuss)
  4. ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)
  5. ロハン・デニス(Rohan Dennis)
  6. ステフェン・クライスヴァイク(Steven Kruijswijk)
  7. 未定
  8. 未定

このように全8名中6名までが現時点で発表されている。残り2名は各国の国内王者が決まってから発表だろうか。

なお、今年のツールではログリッチとヴィンゲゴーのダブルエース体制となることも発表されている。ただ、TT能力の高さからしてログリッチが本命エースであることは変わらないだろう。

次にジロ・デ・イタリアだが、やはりトム・デュムランがエースとして出場することが予定されているが、同時にトビアス・フォス(Tobias Foss)もジロでデュムランとともにエースの役割を担うようだ。

ブエルタについてはまだ未定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください