ロードレースとロードバイク

今年もログリッチがブエルタに出場の可能性

どうも、アマゾンでアンダーアーマー(Under Armour)のロングタイツを買ったら小さすぎて、着られなかったブタです。15kg痩せればいけそう・・・

さて昨年ブエルタ・エスパーニャの三連覇を達成したプリモシュ・ログリッチだが、なんと今年もブエルタに出場する可能性があるらしい。

情報源:Primož Roglič to decide on Vuelta a España defense after Tour de France

当然あくまでシーズンの最重要目標はツール・ド・フランス。しかし、もしツールでこれまでのような失望や不運が彼を襲えば、その不完全燃焼を掃討すべく、ブエルタにも出場する可能性があるようだ。

逆に今年のツールで総合優勝できればブエルタには出場しない可能性もあるわけだが。

今年のブエルタはなかなか豪華なメンツとなる予定だ。なんといっても若き王のタデイ・ポガチャルが参戦意向を表明していること、さらにクイックステップが誇るベルギーの至宝レムコ・エヴェネプール、現役最後のブエルタとなるアレハンドロ・バルベルデ、そしてコロンビアのドンことナイロ・キンタナなどなど。

それら以外でも、ツールで落車などで早くリタイアしてしまったスター選手がブエルタへの参戦を表明していくかもしれない。

さて今年のログリッチだが、フランスのルキップ紙によると以下のようなスケジュールとなるようだ。

フォーン=アルデシュ・クラシック(Faun-Ardèche Classic) → ロイヤル・ベルナール・ドローム・クラシック(Drôme Classic) → パリ~ニース(Paris-Nice) → ミラノ~サンレモ(Milano-Sanremo) → バスク・カントリー(Basque Country) → リエージュ(Liège-Bastogne-Liège) → ドーフィネ?(Critérium du Dauphiné)もしくは高地トレーニング → ツール・ド・フランス → ツールの結果次第でブエルタ・エスパーニャ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください