エリトリアの自転車選手ビニアム・ギルマイ(Biniam Girmay Hail)

ヘント優勝のビニアム・ギルマイがアンテルマルシェとの契約を延長。2026年までの大型契約

今年のヘント~ウェヴェルヘム(Gent-Wevelgem)で、アフリカ系黒人として初のワールドツアー石畳クラシック(セミクラシック)の勝利を挙げたビニアム・ギルマイ(Biniam Girmay Hail)。出身国であるエリトリアではもうすっかり英雄だ。

そんなギルマイが早々と所属チームのアンテルマルシェ(Intermarché-Wanty-Gobert Matériaux)との契約を延長した。チームのツイッターを見て欲しい。

これによるとなんと2026年までの4年間という長期契約だ。

ギルマイについてはイネオスが興味を示しているとも噂があったようだが、アンテルマルシェ側としては他チームに奪われる前に早めに囲い込むことに成功したと言える。

またギルマイの年俸についても3倍以上になるとも言われてるが、今回の長期契約という結果から考えれば、ギルマイにとってもやはり「良い条件」だったのだろうと予想できる。

なおギルマイはヘントからほぼ1ヶ月ぶりに実戦に復帰。今日のエシュボルン・フランクフルト(Eschborn-Frankfurt)にアレクサンダー・クリストフ(Alexander Kristoff)とともに出場する。

【関連過去記事】

【アフリカンドリーム】ビニアム・ギルマイの給料が3倍に?2022ヘント~ウェヴェルヘムで優勝
ビニアム・ギルマイがイネオスに移籍??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください