初めてツールを走ったイスラエル人、ガイ・ニーヴが引退

イスラエル・プレミアテックに所属し、歴史上初のツール・ド・フランスを走ったイスラエル人となった28歳のガイ・ニーヴ(Guy Niv)が、引退を表明した。

その28歳のイスラエル人は、2020ツール・ド・フランスに史上初のイスラエル人として初参戦。また今年のツール・ド・フランスにも出場していた。

チーム公式の引退動画がこちら。

ニーヴは、引退のコメントとして、

“It was the toughest decision I have ever made, but the flame inside that has burned since I started racing has gone out,”

チーム公式サイト:THE BARRIER-BREAKING ISRAELI HAS CALLED IT QUITS

訳「引退はこれまでの人生で最も難しい判断だった。だがもうロードレースを初めてからずっと燃え続けてきた魂の熱さは消えてしまった」

 There are many reasons behind it, but the main one is that I came to realize that I no longer have the drive and motivation that are essential to reaching the heights I am capable of as a pro cyclist.”

チーム公式サイト:THE BARRIER-BREAKING ISRAELI HAS CALLED IT QUITS

訳「多くの理由が引退の背景にあるが、特に大きいのが、高みを目指すのに不可欠なレースへの衝動や情熱というのがもはやないと気づいてしまったこと」

続けて、今年はこれまでのようにレースを楽しめなかったと述べる。その理由が、彼の言うところの情熱の喪失だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください