ロードバイクとロードレース

天才フアン・アユソーは腱鞘炎で復帰は未定

チームUAEの20歳のスペイン人、フアン・アユソー(Juan Ayuso)は現在腱鞘炎でレースから遠ざかっている。復帰は未定だ。

情報源:UAE Team Emirates, Juan Ayuso ancora fermo per tendinite e il rientro è incerto: “Niente Catalunya, forse Paesi Baschi”

フアン・アユソーといえば昨年のグランツールの1つ、ブエルタ・ア・エスパーニャで総合3位となり、1904年以来史上最年少でグランツールの表彰台に立ったことが思い出される。まさにスペイン期待の天才イベリコだ。

トレーニングが全くできないという痛みではないようだが、それでもトレーニングの量が多くなると痛みが頻発するようで、計画通りの回復は難しいようだ。

現時点で先の見通しは具体的にたっていないが、3/20から始まるボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ(Volta a la Comunitat Valenciana)出場は見送る方向。また4/3からのバスク一周ことイツリア・バスクカントリーもどうなるかはわからないようだ。

ただバスク一周に出場できればその後はアルデンヌ・クラシックなども出場するのではないか。

選手&チーム、そして医者からすると、骨折などのある意味で「わかりやすい」怪我より、腱鞘炎などのようなマイナーな?不具合のほうが厄介な症状なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください