Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの2023ティレーノ~アドリアティコ

ログリッチ王手か?獲得標高3000m超!斜度20%超!2023ティレーノ~アドリアティコ第6ステージのハイライト動画と結果

獲得標高3000m超!斜度20%超も登場!2023ティレーノ~アドリアティコ第6ステージのハイライトと結果

Share your love

昨夜はパリ~ニースも最難関ステージとなったが、同様にティレーノ~アドリアティコ(Tirreno Adriatico)も最難関ステージが登場。1日の獲得標高が3000mを超え、かつ、斜度20%以上の登りも登場するステージだ。

現在総合首位のプリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)を落とすにはこの日にかけるしかない。特に前日の終了時点でログリッチからたった4秒差のレナード・ケムナ(Lennard Kämna)とそのチームのBora-hansgroheは全力で攻撃をしかけたいところ。

またログリッチになんらかのトラブルがあれば、ジョアン・アルメイダ(João Almeida)やテイオ・ゲイガン・ハート(Tao Geoghegan Hart)たちにも逆転優勝の可能性が出てくる。そういう意味ではログリッチとユンボ・ヴィズマには失敗が許されないプレッシャーがかかる。

そんな第6ステージのハイライトと結果を。

第6ステージのコース

ハイライト

バーレーン勢が今日も積極的にレースを動かす

バーレーンが中盤から積極的に動きレースの主導権を握ろうとする感じだが、これは総合エースのミケル・ランダ(Mikel Landa)の総合逆転を狙ってのものか?一方、そんなバーレーンから主導権を奪うのはもちろんユンボ・ヴィズマだ。

残り5kmからラストバトル!

昨日の第5ステージは強風の中で飛び出すタイミングが難しいスプリント勝負となったが、今日は今日でコース的に難しいスプリントだったかもしれないが、それでもきっちり勝ってしまうログリッチの強さ。

今年はツール・ド・フランスではなくジロ・デ・イタリアに参戦するのだが、この調子ならばトラブルさえなければログリッチのジロ優勝も盤石か?

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Primož Roglič Jumbo-Visma1位との差
2Tao geoghegan Hart INEOS Grenadiers,,
3João Almeida UAE Team Emirates,,
4Enric Mas Movistar Team,,
5Mikel Landa Bahrain – Victorious,,
6Giulio Ciccone Trek – Segafredo0:03
7Hugh Carthy EF Education-EasyPost0:09
8Michael Woods Israel – Premier Tech,,
9Thomas Pidcock INEOS Grenadiers0:20
10Wout van Aert Jumbo-Visma,,

総合トップ10

1Primož Roglič Jumbo-Visma1位との差
2João Almeida UAE Team Emirates0:18
3Tao geoghegan Hart INEOS Grenadiers0:23
4Lennard Kämna BORA – hansgrohe0:34
5Giulio Ciccone Trek – Segafredo0:37
6Enric Mas Movistar Team0:41
7Mikel Landa Bahrain – Victorious0:56
8Hugh Carthy EF Education-EasyPost0:57
9Aleksandr Vlasov BORA – hansgrohe1:10
10Thibaut Pinot Groupama – FDJ1:11
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6700

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!