ロードレースとロードバイク

ポガチャルの先輩ヤン・ポランツが引退を発表。心臓の病気から回復せず

チームUAEの選手でタデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)の先輩とも言えるスロベニア人ライダー、ヤン・ポランツ(Jan Polanc)が引退を発表した。チームのツイートをどうぞ。

現在ヤン・ポランツが31歳でまだまだ今後数年は走るだろうと思われていた。しかし昨冬のオフに行われるいつもの心臓の検査にて、心臓に異常が見つかっていた。その後の追加の検査でもトップレベルで走り続けるのはメリットよりもデメリットのほうがずっと大きく、リスクでしかないと判断された。それゆえ今シーズンもレースは一切行っていない。

チーム公式ページでポランツは、これまで彼を支えたチームスタッフ、家族、友人たち全てに感謝を述べ、

It’s obviously not the way I hoped to end my career as a rider, but when I look back I think I can be very happy. I have been in professional cycling for 10 years and with UAE Team Emirates since the very beginning of my career and have shared some amazing moments with them. I hope to continue in this family in some capacity on the road ahead.

訳「全く思い描いていた引退の仕方ではないけど、これまでのことを思うととても幸せな現役生活やろね。UAEの前身ランプレ・メリダ時代から10年間プロとして走り、最後はUAEで、素晴らしい瞬間もいっしょに過ごせたわけやしね。今後は自分のできる範囲でチームに貢献し続けたいね」

と話し、今後UAE内でなんらかの役割を果たすことを示唆するが、具体的にそれがどんなものかはまだ不明。

UAEでのヤン・ポランツは、あのポガチャル伝説の始まりともいえる2020年ツール・ド・フランスにポガチャルとともに出場。ポガチャル総合優勝に貢献し、歓喜の輪に加わったメンバーの一人だ。

またジロ・デ・イタリアでもステージ2勝を挙げている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください