ロードレースとロードバイク

バーレーンがUno-Xのトースタイン・トレーエンと契約か

見え方によってはプロトンで最も日本人っぽい顔つきとなるノルウェー人として🐷の脳内で定評のあるトースタイン・トレーエン(Torstein Træen)が、Bahrain-Victoriousとの間で移籍契約に合意したとの報道があるようだ。

情報源:BAHRAIN – VICTORIOUS REPORTEDLY REACH AGREEMENT WITH UNO-X RIDER TORSTEIN TRÆEN

昨夜にはこのブログでも紹介したように、8/1のUCIの移籍市場解禁当日すぐにUno-Xからマグナス・コルトとアンドレアス・レックネスン移籍が伝えられたわけだが、それに続いてこのトースタイン・トレーエンも2年契約でバーレーン・ヴィクトリアスと合意したと思われているようだ。

2 thoughts on “バーレーンがUno-Xのトースタイン・トレーエンと契約か

  1. バーレーンと言えば、新城さん来年の予定も気になるところ、この歳なら移籍とは考えにくいので、チームとの契約延長、もし延長しなかったらそのまま引退の可能性もあるな

    1. たしかに、新城がどうなるか・・・
      本人の周囲の人間やスポンサーの関係もあるけど、42歳までいってほしい。
      そしてその間にツール・ド・フランスを走る新しい日本人選手が出てこないと・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください