Enter your email address below and subscribe to our newsletter

オーストラリア

ルーク・プラップのジェイコ・アルウラー移籍が正式に発表

イネオスのオーストラリアチャンピオンのルーク・プラップがジェイコ・アルウラーへ移籍

Share your love

これまで、記事「イネオスのルーク・プラップがジェイコへ移籍か」でも紹介してきたように、イネオスで走るオーストラリアチャンピオンのルーク・プラップ(Luke Plapp)が、母国のワールドチームのジェイコ・アルウラーへ移籍することが発表された。

上の過去記事でも書いたように、本来は彼とイネオスとの契約は2024年までだったわけだが、それを途中解消しての移籍となる。このへんどのような事情があったのか、両チーム間で補償金などの支払いがあったのかは不明。

ただ昨年はブエルタ・ア・エスパーニャでグランツールデビューを果たして完走したものの、今年はグランツールのメンバーとして1回も選ばれていなかった。その点でイネオスに不満があったのかもしれないとの憶測はある。現代のロードレースでは22歳前後の選手の活躍が目立っているので、22歳の彼もそんな同世代に負けずグランツールで活躍したいという想いが強かったのかもしれない。

契約期間は2024~2027の4年という長期だ。母国の若きスター選手として活躍することに大きな期待が寄せられていると言えるだろう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6629

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!