Enter your email address below and subscribe to our newsletter

Factorの新型Ostro VAMはよりマッチョに、よりエアロに

Factorの新型Ostro VAMの鮮明な画像が明らかに。よりエアロによりマッチョに。

Share your love

昨日のオーストラリア選手権ロードレースで7位となったイスラエル・プレミアテックのサイモン・クラーク(Simon Clarke)。そんな彼が同レースで乗っていたのがFactorの新型Ostro VAM。その鮮明な画像がSNSで投稿されている。

情報源:Simon Clarke’s chain waxer leaks new Factor Ostro VAM

新型のFactor Ostro VAMはよりエアロに?

その新型Ostro VAMの画像がこのインスタで投稿されているものだ。現行モデルと比べるとはっきりと違いがわかる点がいくつかある。

現行モデル(日本代理店TRISPORTSのサイト):Ostro VAM

まずシートチューブとトップチューブとの交差点の形状が異なっている。 形だけ見れば現行モデルのほうが速そうな気がするのだが・・・あとシートクランプの部分がどうなっているのかよくわからない感じ。

次にチェーンステーの形状・太さが異なっている。現行モデルよりも全体的にぶっとくなっている。それに合わせてリアエンドの形状も変化している。

さらにフォークもかなり太くなっていて、ヘッドチューブまわり全体がよりマッチョに。ステムとヘッドチューブの接続部分(統合型コクピット)もデザインやパーツ構成が変わってそうな雰囲気。

詳細な技術やスペックは公式発表までわからないが、全体的に今風のエアロロードバイクに近づいたという感じだろう。剛性も高くなっている感じがするが、乗ってみると意外に乗りやすいのかもしれない。                                            

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!