Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースニュース

フィリプセンをBora-hansgroheとUAEが狙う?アスタナ移籍の噂もあるウラソフがBora-hansgroheと契約延長?

ヤスペル・フィリップセンはBora-hansgroheかUAE-TeamEmiratesへ移籍?ウラソフはBora-hansgroheに残留?

Share your love

先日、「ウラソフがアスタナ復帰か」という記事を書いたところだが、そのウラソフについてBora-hansgroheと3年の契約延長という情報があがってきた。

また今年限りで契約が切れる今年のミラノ~サンレモ優勝のヤスペル・フィリップセンについても、レッドブルマネーを使ってBora-hansgroheが狙っているとか。次のGCNの中の人の投稿を見て欲しい。

これには、

  • ウラソフがBora-hansgroheと3年契約の合意
  • レッドブルマネーで、Bora-hansgroheがヤスペル・フィリップセン(JasperPhilipsen)を狙っている。しかし、UAE-TeamEmiratesも同様か。
  • バーレーン・ヴィクトリアスが、GroupamaーFDJのレニー・マルティネス(Lenny Martinez)を狙っている
  • ジャイ・ヒンドレー(Jai Hindley)とレナード・ケムナ(Lennard Kämna)がBora-hansgroheと契約延長の交渉か
  • モビスターで走るアレックス・アランブル(Alex Aranburu)がフランスチームへ移籍か?

といったことが書かれている。

ここで個人的におもしろいと思うのが、UAEがヤスペル・フィリップセンを狙っているという情報だ。その真偽は当然わからないが、仮に本当だとすれば来年度のミラノ~サンレモに大きな影響を与えそうだ。

というのも、今年のミラノ~サンレモではタデイ・ポガチャルはまさにマチュー&フィリプセンというアルペシン・ドゥクーニンクのチーム力に敗れた形だったわけで、そのフィリプセンがUAEにやってくれば逆にUAEのカードが増えて、マチュー側のカードが減る。

そうなれば、来年のミラノ~サンレモでは立場が逆転し、マチューは1人でポガチャル&フィリプセンというUAEのチーム力と対決することとなるわけだ。たった一年で勝負の構図が逆転するおもしろさが期待できる。

財力でいえば、アルペシン・ドゥクーニンクはレッドブルマネーのBora-hansgroheと中東マネーのUAEに勝てそうにはないが、はたしてどうなるだろうか?

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!