Loading...
ニュース

【12速終了】ロードバイクもフロントシングルx13速の時代か!?3Tがコンポに13速のRotorを使ったStradaを発表!




 

あれほど批判されててまだ続けるのか(呆れ)

 

フロントシングルロードバイクという未来を創り出した(そして選手にクソ扱いされた)3T。そのバイクはStrada。アイルランドのプロコンチネンタルチームAqua Blue Sportが2年間使ってた(過去形)バイク。

 

ついにプロのロードバイクもフロントシングルの時代へ!Aqua Blue Sportが、2018年チームバイク3T Stradaを公開。

 

知ってのとおり同チームはすでに今年限りで解散決定。選手やスタッフは移籍先探しに奔走中。4人ぐらいはワールドツアープロチームへの移籍が決まった。

 

そんで、チーム解散の原因の1つは3Tのそのバイクとも言えなくもないわけやけど。バイクのフレーム性能とかホイールとか単体の性能は文句なかったようやけど、やっぱりね、フロントシングルという制約に起因するTo LOVEる、ちゃうわ、トラブルや不満がね……って話。これらの点は以下の2つの過去記事をお読みになりあそばせ。

 

フロントシングルのロードバイクはやはりデメリットで機材トラブルが多発?コストダウンによる妥協の産物なのか?Aqua Blue Sportのチームオーナーが機材を批判か?

Aqua Blue Sportの選手が本音で語った3Tのフロントシングルバイクのクオリティ

 



 

 

12速時代は終了!3T Stradaに13速Rotorコンポ!

 

さて、まぁそんないろいろあるフロントシングルロードバイクやけど、やっぱりね、これまでにないアイデアを実践し未来へ進むにはいろんな問題や衝突はつきもの。それらを1つずつ解決しながら進むのが大事。簡単に諦めていてはそれまでの努力・時間が無駄にもなるしね。たとえ失敗に終わっても、次の成功へつながるだけの何かを得たと思えるまでは最低でも続けたい。

 

なのかどうかは知らんけど、タイトル通り、Rotorの13速コンポを搭載したStradaを発表。それがこれ。

 

 

これまで、チーム使用のStradaはSRAMの11速コンポ使ってたんやけど、今回のこれはRotorの最新コンポで13速!

 

Rotorの13速コンポについてはツール前のユーロバイク2018で公開された。この動画を見てちょ。

 

 

ん?12速コンポ?そんな時代ありましたっけ?(混乱)

 




 

3T Stradaの不満の1つが、そのギア比の多様性の無さ。プロほど細かいギア比調整を好むから、ギア比の選択肢の多さはやはり重要。それがStradaにはなかった。それがAqua Blue Sportに所属してた選手の不満の1つ。当然ヒルクライムでも大きな不満。

 

で、同チームはSRAM11速やったわけやから、13速の場合、2つギア比が増えることになる。

 

このRotor13速のギア比は10-52Tが用意されてて、Shimano XTRのギア比を超えるワイドさ。なしとげたぜ。

 

こうやってどんどんスプロケ側のギアが増えて18速ぐらいになれば、ギア比への不満はなくなるかも?そうすれば再び、プロの世界にフロントシングルロードバイクが復活する未来もあるか?

 

でも、フロントシングルのメリットの1つが空力性能の向上なわけやけど、後ろのギア増やしたらその分空気抵抗増えそうな気がするんやけど、そのへんどうなんやろね。

 

実際のパフォーマンスはともかくとして、「とりあえず最新技術をぶっこめ!」というスタイル、嫌いじゃないぜ。ブヒ。

 

今回の記事に関連して、エアロロードバイクでは28mmタイヤが最適解なのかという点についての過去記事はこちらブヒよ。

25mmタイヤは時代遅れに?今後のエアロロードバイクは、28mmタイヤとフロントシングルが標準になるのか?3Tのエアロロードバイク新STRADA登場。

Factor 2018年モデルFactor ONE登場!分割ダウンチューブは継承し、空力性能と剛性の向上、28mmタイヤにも対応。

エアロロードバイクのタイヤは28mmが主流になるのか?英国ブランドOrroも28mmタイヤとディスクブレーキのエアロロードバイク「Venturi」を発表。

 

【Wiggle】Prime カーボンホイールがさらに 10%オフのバウチャー配布中:Primeカーボンホイール一覧

 

【Amazon】LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

携帯ポンプなのに楽に7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

4 comments
  1. 壁皿

    登りでアタックする時にアウターに入れるだけと、ガチャガチャとトップ側に持って行くならアウターあった方がと思う自分はやっばり素人なんだなぁと(´д`|||)

  2. yoshimotoya120

    13段ですか… さらに多段化が進んでローギアがどんどんデカくなると、そのうち「世界初のディスクロータ兼用ギア!」なんてトンデモ技術が出てきそうですね(50Tとかだとローターよりでかそうですが^ ^;)

    内装ギアが外装なみに軽くなったらば、エアロ的はその方が理想なんでしょうけど…

    1. piginwired
      piginwired

      たしかにこれ以上の多段化はたぶん内装型へと進化していくしかないと思うブヒね。内装はメンテナンス性やタイヤ交換の容易化などいろいろ課題はあるブヒが、外側に増やし続けるのも限界があるのもたしか。

      あるいはもう全く別の駆動方式にするしかないブヒね。UCIルールの変更ももちろん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK