Enter your email address below and subscribe to our newsletter

【30選】ダイエットや環境への優しさだけではない自転車に乗るメリットや効果とは?

Share your love



情報源:30 great benefits of cycling

今回は、ロードバイクなど自転車に乗ればどんな素晴らしい効果があるのか?という記事の紹介。



上の情報源記事では30個のメリットが語られている。さすがにそれら全てを紹介するのもアレやし、その中からいくつかを紹介して、あとはワシが考えるメリットをちょこっとご紹介。




自転車に乗ればアナタが変わる、世界が変わる



さて、情報源記事で紹介されているものをいくつか簡単に箇条書きでまとめておく。

  1. より短時間で移動できるようになる(通勤の満員電車や道路渋滞の地獄とはサヨウナラ)
  2. ダイエットに良い
  3. 気分転換が可能
  4. 良質な睡眠(睡眠が深くなる)
  5. 若々しくなる
  6. 心肺や内臓の強化
  7. 脳機能の強化
  8. 病気に対する免疫力の向上
  9. 地球や自然環境に優しい
  10. 夜にやる大人のプロレスごっこ(意味深)が捗る
  11. 妊婦の肥満防止や子胎児にとっての子宮内の健康維持にも効果あり
  12. 心身の充実・健康は仕事の生産性・効率を上げる→上司からの人事評価UP→給料UP!
  13. 家族や子供とのサイクリングで良好な家族関係の構築



などなど。



これら以外にワシは、次の2点を付け加えようと思う。

  • 何かあってもなんとかなるやろ精神の獲得
  • 車の運転技術の向上



まず1つめの点については、オートバイや車と違って基本的には充実したロードサービスのない自転車は、何かあっても自己責任かつ、トラブルが起こってもなんとか工夫して自力で帰宅することが要求される。

そんなとき、パニックになり焦るだけでは何の解決にもならず時間の無駄。最低限でもどこかまで移動することを考え、今できることを実行せなアカン。特に山の中だと誰も助けてはくれない。

大切なのは、冷静な頭と「なんとかなるやろ」精神。いろいろ便利な現代社会やからね、まぁなんとかなるよ。ん?「なんとかしてやる精神」か。

いうても定期的にちょこちょこメンテナンスして、安全運転しとけば滅多なことは起こらへんけどね。

2つめの点は、車の運転する人ならみんな実感してることちゃうかな。ようするに、自転車がどこでどういう動きをするのか予測できるようになるからね。あとはもう無茶なスピードで走ろうとしないようになる。「社会的な複眼」を獲得できると、物理的な視野ではなく社会的な視野が広がる。

以上、こんな感じ。みなさんが思う自転車に乗ることで得られるメリットとは何ぞある?

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6699

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!