ツール終了後すぐにトム・デュムランのJumbo-Vismaへの移籍が発表される可能性



情報源:Tom Dumoulin to join Jumbo-Visma from Sunweb in 2020, say sources



今日は3連続で移籍ネタ。キンタナ&カラパス、カヴェンディッシュ、そしてデュムラン(大)。

デュムラン(大)については、かねてからTotal Direct EnergieやJumbo-Vismaへの移籍噂話があった。




デュムラン(大)は契約を途中で解除か??



①デュムラン(大)のチームへの不満



少し前に、デュムラン(大)とチームSunweb側が急遽会合を持ったとされる。そこでどのような話がなされたのかは不明。

しかし、デュムラン(大)に近い関係者によると、ツール終了後すぐにJumbo-Vismaへの移籍が発表されるだろうとのこと。マジかよ。

なぜツール終了後なのかというと、現在Jumbo-Vismaのエースとしてツールで闘っているSteven Kruijswijkが表彰台を狙えるかどうかの正念場を迎えているから。できるだけ余計な情報で精神面を攪乱したくないという判断がある。

さらに、Sunwebの選手の一人がオフレコで次のように述べている。

“It is clear, he is not happy with the riders that the team signed over the last winter,”



訳「明らかにデュムラン(大)は不満を持ってるよ。だって去年の冬の補強がショボかったし」

前々からチームSunwebのアシスト陣の弱さは指摘されてて、実際にIneosやAstanaとかと比べてもかなり弱いのは明白。ちょっと山になったらデュムラン(大)はいつも独りぼっち。

某オーストラリア人元プロ「アシストなんてなくてもツールで優勝できるぞ」 (顔に不釣り合いな甲高い声で)

いやそれはたまたま……

デュムラン(大)とチームとの契約は2021年まで残ってるわけやけど、今回のこの話が本当ならば、契約途中での移籍となるわけで、そうなると契約を解除(撤回)することになる。

ちなみにデュムラン(大)の推定年俸は、€250万(約3億円)。これはGeraint Thomasの€390万 (約4億7000万円)と比べてだいぶ低いね。


おもしろいことにデュムラン(大)の代理人は、実はWilcoKeldermanとJumbo-VismaのエースSteven Kruijswijkの代理人も務めている。その代理人は「移籍?今はないない」と否定しとる。


②デュムラン(大)がいなくなってもSunwebは困らない?



さて、仮にデュムラン(大)がいなくなった場合チームSunwebは困ったことになると思われるけど、実はそうでもなかったり…という可能性がある。

というのも、ロードレース界の次期スーパースターであるオランダ人Mathieu van der Poelが加入する可能性があるから。



この過去記事でも書いたように、チームSunwebのスポンサーSunweb社が、Mathieu van der Poelが所属するチームCoredon CircusのスポンサーCoredon社を買収した。

正確には、Sunweb社の親会社であるスウェーデンの投資会社Tritonが、Sunweb社を通じてCoredon社を買収した。

Sunweb社が間接的にMathieu van der Poelを所有することになったと言い換えてもいいやろ。

ただでさえスポンサー探しに苦労するロードレース界においてスポンサーの意向は絶対(?)。となれば、Mathieu van der PoelのチームSunwebへの移籍も・・・・・・

(;゚д゚)ゴクリ

さて、どうなるか。ことはデュムラン(大)だけに関わることでなく、影響は広範囲に及ぶと思われるだけにおもしろくなってまいりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください