CanyonはArkéa-Samsicへバイクを提供

今年までMovistarだったNairo Quintanaは来年からプロコンチネンタルチーム(まだ来年もプロコンと最終確定したわけではない)のArkéa-Samsicへ移籍する。これはみんなも知ってる通り。



そしてArkéa-Samsicは今年はチームバイクはBHだった。しかし、来年からチームバイクはCanyonへ変更となる。



なぜCanyonなのか?いくつかの理由があると思う。簡単に思いつくのが次の3点。

・移籍するNairo Quintanaとの関係。MovistarでCanyon乗ってたし。

・今年までCanyonはMovistarとKatushaにバイクを提供してたけど、Katushaが消滅してしまうため、ワールドツアーでの露出が半分になってしまう。それを埋めるため。


・Arkéa-Samsicはワールドツアーチームではなく、プロコンチネンタルチーム(プロシリーズチーム)だけれども、それなりに露出が見込めるフランスチーム、つまりツール・ド・フランスでの露出が見込めるから。

というところやろかね。


ちなみに上の画像を見ればわかるように、コンポはShimano Dura-Aceで、ホイールもDura-Ace。 一方、Movistarのほうは、コンポがCampagnolo。ホイールもCampagnolo。

というわけで、これにNairo Quintana、Warren Barguil、Nacer Bouhanniが乗るわけやね。フランス人のWarren Barguilはイメージ沸くけど、このカラーリングのCanyonにNairo QuintanaとNacer Bouhanniが乗るイメージが全くわかない。

と思ってたらこのバイクはWarren Barguil専用の特別カラーリング版バイクのもよう。よってチームバイクはまたちょっと違うデザイン。予想するに、たぶんトップチューブの赤と青のラインがないだけのバージョンか?

ブタ「Movistar版のほうがかっこええな」

Wiggleでブラックフライデーセール開催中。バルギルは売ってません。



4 thoughts on “CanyonはArkéa-Samsicへバイクを提供

  1. バルギルが使う予定のバイクらしいですよ(・∀・)
    チームカラーは別に発表があると思われまっす

  2. これはバルギルのフランスナショナルチャンピオン仕様カラーなのでキンタナは別のだと思われます!
    まぁアルケアサムシック的には白ベースなのは変わらないかもですけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください