クイックステップが最も恐れる男。サガンではなくて・・・

いよいよ本格的なシーズンインが近づいてきた。まぁシーズンが始まったとしても序盤はまだまだみんな調整ムード。肉体も仕上がってないしね。もちろん勝利を重ねることができれば気分もいいし、チームの雰囲気もよくなるしすばらしい。だがしかし、やはり本格的なガチレースは春のクラシックが始まってから。

そんな春のクラシックで最強のチームといえば、今年もおそらくDeceuninck-QuickStep。だが、その最強チームが恐れる選手が1人いる。同チームの監督を「やつが一番怖い」とナーバスにさせるその選手とは?

同チームの監督Wilfried Peetersは次のようにその選手を語る。

‘I have never witnessed a rider with such a natural talent on the bike as Mathieu van der Poel,’



訳「ワシはこれまでマチュー・ファン・デル・プールのような才能の持ち主はみたことがないわ。


この投稿をInstagramで見る

DUTCH CHAMPION 2020 🇳🇱

MVDP(@mathieuvanderpoel)がシェアした投稿 –



‘I am very afraid of Van der Poel because he is coming on and improving with every race on the road. He is truly a special talent.’



訳「あいつは怖いわ。レースするたびに進歩しとる。マジで別格の才能をもつ選手や」



‘What he did last year at the Tour of Flanders was incredible, the way he managed to come back from that crash and return to the front, it’s something I’m yet to see in all my career,’



訳「マチューが去年のフランドルでやったこと覚えてる?落車に巻き込まれて遅れても先頭集団に戻ってきたけど、その時の強さよ。あんなん今まで見たことない走りや」



‘I genuinely think he has the ability to win every one-day race he enters.’



訳「出場するワンデイレース全部勝てるんちゃうか、と本気で思うわ」



ま、多少のリップサービスとか、敵への冗談めいた弱気という口先の作戦という意味も含まれてるやろうけど、すっごい高い評価やね。当然マチューはそれだけの実績を示してるわけやけど。

ただワシが思うには、この言葉を聞いてマチューがどう考えるかではなく、他のチームがこのDeceuninck-QuickStep監督の言葉をどうとらえるかやね。Deceuninck-QuickStepがマチューに対して最大限の警戒をするならば、当然そこに隙が生まれるわけで。他チームは動きやすくなるからね。また、Deceuninck-QuickStepがマチューの相手しといてくれたら他チームは楽できるしね。

各チームの思惑が絡み合うのはおもしろいね。それにマチューならガンガン攻撃しかけてくれるやろうし。変なお見合い合戦にはならなさそう。いやー楽しみやね。

情報源:We are afraid of Van der Poel: QuickStep’s biggest rival for the Cobbled Classics





2 thoughts on “クイックステップが最も恐れる男。サガンではなくて・・・

  1. 遅くなりましたが今年も楽しみに読ませていただきます。よろしくお願いします。
    しかしここまで絶賛だと誉め殺し大作戦のようにも思えてきますね
    まぁロード専業のチームに移籍する可能性は限りなく0だから、案外そうかもしれませんよ

    1. 日々のご愛顧感謝!

      まさに誉め殺しという表現がぴったりかと思うブヒね。

      ひょっとしたら他チームの目もマチューへ集中させておいて、実はクイックステップ自体はそれほどマチューにこだわらないという作戦かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください