Enter your email address below and subscribe to our newsletter

TOPEAKからも「例のポンプ」系の「ローディーTT」シリーズ登場

TOPEAKから、7気圧でも楽に入れられる携帯ポンプ「ローディーTT」が登場

Share your love



ロードバイク界に激震と革命を起こした製品の1つといえば、いわゆる「例のポンプ」と呼ばれる、携帯用ミニポンプ。

ライド時のパンクに対応するポンプ。回数は必要だが7気圧以上も余裕で入れられる圧倒的な「押し込み」の軽さがその真髄。

ワシもだいぶ前に「例のポンプ」を購入し、レビューを書いている(過去記事:【余裕で7気圧以上】最高におすすめのロードバイク用の携帯ポンプ。LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】)

さて、「そんな例のポンプ」も最近は参入・製造する業者が増えている。しょせんは自転車の道具。作るのは簡単。

そんな中、ロードバイクのアクセサリブランドの雄TOPEAK(トピーク)までもが参入し、新製品「ローディーTT」シリーズを販売開始した。



ToPeak日本代理店公式:Roadie TT[ ローディー TT ]

©MARUI.LTD
©MARUI.LTD



こちらの製品の仕様は、

・ 仏式専用口金
・ 2本のシリンダーで空気充填を効率化するツイン ターボ テクノロジー
・ 最大160psi まで充填可能
・ 1ストロークの空気量 : 41.4cc
・ アルミ合金 シリンダー
・ フレーム装着用クランプ付属
・ ダスト キャップ付
・ L195 x W33 x H23.5mm
・ 100g

上記公式ページより



となっている。価格は¥4,200 + 税。

なお、ローディーTTは長さ19.5㎝だが、それよりも短くコンパクトになったローディーTT「ミニ」も販売されている。その長さは16.5㎝。3㎝短くなっている。ツールボトルなどに入れることを考えると、ミニのほうがおすすめ。でもその分空気が入る量は少し少なくなるはずなので、ポンピング回数は増えるはず。

信頼できる大御所ブランドであるTOPEAKの製品だけに、保証や性能は期待できる(と思う)。またTOPEAK製品は自転車専門店ならば普通はどこでも取り扱いがあるはずなので、お店で購入できる(お店によるサポートを受けられる)という点で安心感があるはず。

興味あればどうぞ。



Amazon:LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ 300psi ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6258

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!