外でトレーニングしていると殴られた。Lotto Soudalの選手がFacebookに投稿。



新コロ助のせいで世界全体が、もちろんベルギー社会も不要不急の外出を自粛する社会になっている。 そんな中、Lotto Soudalに所属する若手ベルギー人選手、Harm Vanhoucke(22歳)が外で一人トレーニングライドをしていると、車に乗ったおっさんから殴られる事件が発生。

情報源:Belgian pro cyclist assaulted by driver in apparent ‘coronavirus rage’ incident

HarmはFacebookに次のように投稿している。



これによると、彼がベルギーとフランスの国境付近(Roubaix付近)を一人で走っていると、黒いバンが接近して、彼を強引に停車させたらしい。

Harmが「いや危ないやろ」と言うと、いきなり殴られたらしい。何回も何回も。その後男は去っていった。

Harmは「新コロ助の状況下やけど、こんなん以上やわ」と言う。

殴った男の動機は不明だが、おそらく社会全体で自粛ムードに覆われている中、外で自由に走っているHarmをみてイラっときたんやろね。Harmもそう考えている。

なおベルギーでは、現在のところ一人で自転車に乗ることはまだ禁止されていない。それにも関わらず、いや、たとえ禁止であろうとも、警察でもなんでもないのに、こんなことするバカが一定数存在しているのやろう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください