オレグ・ティンコフ、白血病



かつてアルベルト・コンタドールやピーター・サガンといったスター選手を擁し、数々の話題を提供してくれたワールドツアーチームがティンコフ・サクソ。そのオーナーはロシア人の大富豪オレグ・ティンコフ、52歳。以下、愛をこめてティンコフおじさんとする。

ティンコフおじさんは数多くの奇行・・・いや個性的な言動でロードレースシーンを沸かせてくれたもの。

しかし、そんなティンコフおじさんなんと白血病に罹患しているとのこと。

情報源:Oleg Tinkov has been diagnosed with leukaemia

ここしばらくティンコフおじさんは公衆やメディアの前に姿を現していなかったが、本人が、その理由は白血病の療養のためだと説明している。

現在ティンコフおじさんには、脱税の容疑がかけられていて裁判が進行中である。過去記事「オレグ・ティンコフ脱税容疑。保釈金27億円。」をまた読んで思い出してもらいたい。

白血病の状態・程度については情報源記事にも記載がないので詳細は不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください