英国に新しいワールドツアーチームが誕生しようとしていた?



フルームがシーズン途中に移籍するしないの噂がここ数日世間でにぎにぎしいわけだが、下の情報源記事によると、その噂に関連してフランス紙L’Equipeがとんでもないネタを掲載していたもよう。

それは英国に新しいワールドツアーチームが誕生していたかもしれないというネタ。

情報源:New British WorldTour team rumoured in French press

L’Equipe紙は、具体的に企業名をあげてそのチームのスポンサーとなる企業を書いていなかったようだが、噂の1つとして、英国のヴァージングループと英国の携帯電話会社O2とが共同でスポンサーとなるはずだったという噂を紹介している。

ヴァージン・グループといえば、30代後半~のいわゆるロスジェネ世代以降の人間にとっては、青春の象徴の1つみたいなものとして親近感というか懐かしさがあるかな?どうやろ?そう、日本の音楽業界の超黄金期だった世代。

ヴァージンレコードというCDショップがあったのを覚えていると思う。都会のちょっとオサレなファッションビルとかに入ってた気がする。ビブレとかパルコとか?その音楽会社を持っていたのがヴァージン・グループ。

一方O2については、実はMovistar(チームMovistarのスポンサー)と兄弟みたいなものである。

Movistarの親会社はテレフォニカ(Telefónica)という携帯電話会社だが、このテレフォニカがスペインや中南米で商売するために作ったブランドがMovistarで、英国などで商売するために作ったのが実はO2である。

このヴァージン・グループとO2が協力して英国チームを作ろうとしていたという噂が今回のネタである。

実際には、おそらくチームMovistarの主要スポンサーにヴァージン・グループが君臨し、チームまるごと買収(?)みたいな感じになるはずだった・・・みたい。いやあくまで噂としてね。噂。

そして今のMovistarがそのように英国チームとなったあかつきには、チームのエースとしてクリス・フルームを据える・・・というシナリオがあったとかなかったとか、と書かれている。マジかよ。

ただ、この話も破談となったもよう。理由は不明。

フルームの移籍とMovistarとのつながりを考えると、あまりにも出来すぎている脚本のような気もするが、まぁしょせんは噂話のレベル。ただ、ひょっとしたら現実にそういう動きがあったというのを今後誰かが語るかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください