2021 ヘラルド・サン・ツアー中止

毎年新シーズンの訪れを告げるレースの1つ、ジェイコ・ヘラルド・サン・ツアー(JAYCO HERALD SUN TOUR)が、その2021年の開催を断念した。もちろん理由は新コロナである。なお、ジェイコ(JAYCO)はキャンピングカーの会社である。

同レースはオーストラリアのビクトリア州で開催されるものだが、やはり同州も新コロナで難しい状況になっており、来年の開催を断念せざるを得なくなった。

なお、最近は次のような優勝者となっている。

2015 キャメロン・マイヤー
2016 クリス・フルーム
2017 ダミアン・ハウソン
2018 エステバン・チャベス
2019 ディラン・ファンバールレ
2020 ジェイ・ヒンドレー

一方で、同じオーストラリアでも1月から始まるツアー・ダウン・アンダーについては、やることが決定されていて、その日程も過日に発表済みである。

今日(昨日?)、WHOがコロナの終息には2年かかるとの見解を述べていたようだが、そのような見込みや現在のワクチン開発の状況などを考えても、やはり来年のロードレースもコロナの影響が大きいと考えざるを得ない状況であろう。

ただ、来年はできるだけ多くのレースが日程通りに開催されることを願いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください