マルセル・キッテル

ついにマルセル・キッテルが再始動か?ROSE BIKESのブランド宣伝

2019年8月23日。全世界に衝撃が走った。当時最高のスプリンターにして、マーク・カヴェンディッシュに唯一「どうやったら勝てるのかわからへん」と言わしめた男、マルセル・キッテル(Marcel Kittel)が31歳という年齢で突然の引退を発表したからだ。

引退後は、生まれた子供を可愛がり、そして大学で経済学の勉強をしながら第2の人生をスタートさせる準備をしていたもよう。

そんなキッテルだが、ROSE BIKESというドイツの自転車ブランドと契約を結び、同ブランドから1つの動画が作成された。もちろん主演はキッテル。それがこちら。

今回、おそらくマルセル・キッテルはROSE BIKESのPR大使というか広報大使というかそういう役割を担うお仕事を始めるのだろう。また、バイクの開発やウェアの開発などにも協力していくことになると予想できる。

ROSE BIKESのロードバイクはなかなかシンプルなデザインのバイクである。なおMTBやグラベルバイクも販売している。

今回の契約をきっかけにして、ついに第2の人生が始動かという感じ。今後もいろんな仕事を受けていくのだろうか。なんせ顔も良く、まだまだ若い。厄介な性格が多そうな(?)スプリンターたちと比べると、性格も普通っぽいので、引手あまたとなるかも?

そのうちまた仕事などで日本に来てくれるとええね。

【関連記事】

Katushaがキッテルに関して緊急会議を予定か。キッテルの現状は?

マルセル・キッテルが完全引退を発表。引退の理由とは?

今、マルセル・キッテルはどうしているのか?

キッテルが来年にもワールドツアー復帰か?すでにJumbo-Vismaと話し合い。Dylan Groenewegenとの関係は?

マルセル・キッテルは引退に後悔しているか?

マルセル・キッテルは大学で経済学を勉強中。将来はタクシードライバー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください