昨日の謎の落車の原因が判明。犠牲者はVini Zabù-Brado-KTMの選手【2020ジロ第4ステージ】

昨夜のジロ・デ・イタリア第4ステージで、プロトンがゴールした後に映った映像に誰もが釘付けになったと思う。

再びそのときの映像を紹介するが、2名の選手がなぜかレース後に路上に倒れこみ、起き上がろうとしなかったのである。

この2名はジャージからして、Vini Zabù-Brado-KTMの選手。

そしてつい先程、この2名の選手に何が起こったのかが明らかになった。原因はヘリコプターらしい。

情報源:Giro d’Italia: Wackermann taken to hospital after TV helicopter accused of blowing barriers into the road

レース後の謎の落車とその原因について

まず倒れていたのはVini Zabù-Brado-KTMのEtienne van EmpelとLuca Wackermannであることが判明。

そのうちEtienne van Empelは上の本人Twitterで、無事を報告している。指にちょっとした切り傷を負っただけとのこと。そして本人はまだ何が起こったかよくわかっていないようだが、バリアーがいきなり飛んできたと書いている。

金属製のあのバリアーが飛んできた?そんなことがあるのか?

それについて情報源記事では、同チームのマネージャーがレース後に語った言葉として、「低空飛行しすぎたヘリコプターの風がバリアーを吹き飛ばした」と紹介している。

もうひとりの犠牲者のLuca Wackermannに至っては当初、意識を失っていたらしい。だが幸運にも救急車の中ですぐに意識を取り戻し、チームマネージャーともしっかりと話しが出来ていたらしい。良かった。Wackermann自身は一体何があったのか全く覚えていないらしい。いちおう病院で詳細な検査となる。ただこの事故でWackermannはリタイアとなる。

Vini Zabù-Brado-KTMは第3ステージで、監督がレース中に審判団に激昂しボトルを投げ捨て、そして勝利が目前だったチームのベテランのジョバンニ・ヴィスコンティが惜しくもそのステージで2位と非常に悔しい1日だった。

そんな同チームは今回の事故により2日連続で不幸に襲われることになった。なんか今年のグランツールはいろいろ変??

4 thoughts on “昨日の謎の落車の原因が判明。犠牲者はVini Zabù-Brado-KTMの選手【2020ジロ第4ステージ】

  1. やはりフェンスがらみでしたか…
    前にも(ジロだったか他のレースだったか…)ヘリの風圧でフェンスがらみガーッと動いて選手たちをなぎ倒したことありましたね

    1. ヘリコプターは「高度なんぼまで」とかそういう規定はないのだろうかと思うブヒね。どうなってんだろ。

  2. レース中のヘリコプターの低空飛行はたまにチーム側からクレームきたりしてますけど、こういう事故は初めて見ました。
    ヘリコプターもいつかはドローンなんかに置き換わったりするんでしょうね。

    Vini Zabù-Brado-KTMは本当にツキがないですね。プロチームにとってグランツールはとても大事なレースなのに・・・

    1. Vini Zabù-Brado-KTMはほんと可哀想ブヒね。がんばってるのに悪い意味で目立ってる感じ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください